Amazon おすすめ製品 ライフスタイル

【QAHWA】コーヒーのための水筒でカフェオレを持ち歩く【レビュー】

【QAHWA(カフア)】コーヒーのための水筒でカフェオレを持ち歩く【レビュー】

コーヒーのために生まれたボトル【カフアのコーヒーボトル】

カフェオレ用のボトルとして使って2カ月がたったので、さっそくレビューしていきます♪

 

カフェオレ持ち歩きたい願望

 

事の発端は転職

以前は職場にマイ牛乳を置いて、毎日カフェオレを作っていたのですが、職場が変わってそれも出来なくなってしまい…

 

でも、どうしても毎日飲みたい!

 

しかし毎日カフェオレを買うのはお財布的に厳しいTATAさん 泣

きっと1杯じゃ足りないし…

カフェインがわたしを呼んでいるのに!

 

どうにか持ち歩けないかと探していたところ、【カフアのコーヒーボトル】ってものがあるではないか!

これならカフェオレ用の水筒として使えるかも?!と思い、ポチったのが2カ月前。

 

同じように、カフェオレ用のボトルを探している方の

  • カフェオレって持ち歩いていいんだっけ?
  • 風味は落ちない?
  • お手入れはどうしてるの?

といった疑問が解決するとうれしいです♪

 

【カフア】コーヒーのためのボトル

先にカフアのコーヒーボトルについて軽く説明しますね!

 

カフアのボトルの特徴

  • 汚れやニオイがつきにくい、テフロン加工のボトルを世界ではじめて販売したのが『カフア』
  • ステンレスにフッ素加工を施して、コーヒーや茶渋、塩分などの汚れやニオイがつきにくい上に落ちやすい設計を実現!

詳しくはこちらCB Japan(カフア)公式

 

フッ素加工のものといえば、フライパンが多いですよね。

フッ素加工のフライパンも汚れがスルッと落ちるのが特徴なので、そんなイメージでOKかと思います。

 

飲み口も大きいので、飲みやすいし注ぎやすいのもgood!

氷も難なく入る大きさです。

どこでもおいしいコーヒーを楽しみたい

そんな人のために生まれた、コーヒー特化のボトルなんです♪

 

わたしはこのボトルをカフェオレ専用の水筒にして、会社に持って行っています。

 

注意!

公式には書かれていませんが、ここで言う『コーヒーのためのボトル』とは『ブラックコーヒー』のことを指しています。

カフェオレのことではないだろうということを、まず覚えていてください。

 

カフェオレ派の方への注意点は後述しますが、ブラックコーヒー派の方にはとってもおすすめなコーヒーボトルです!

だって、朝の7時に入れたアイスコーヒーが昼でも冷たいまま!

 

蒸し暑い夏も、暖房のきいた冬のオフィスでも最高の一杯です!

 

でもカフェオレ愛好家さんにはいくつかの注意点があるので、このままもう少しおつきあいください。

 

乳製品は持ち歩きに不向き、お手入れは必須

カフェオレは基本的に持ち歩きには不向きな飲みものです。

そもそもコーヒー自体が酸化しやすい特徴がありますので、長時間置いておくのはNG

 

加えて、牛乳は乳製品。

腐りやすい特徴があります。

 

つまり常温での持ち歩きには向かないのです。

カフェオレにつきまして、どうぞ最寄りのお店でご購入くださいませ。【完】

 

というのが正解ではあります。

 

でも持ち歩きたいの!

オフィスでお得にカフェオレが飲みたいの!

 

そこでわたしがカフェオレを持ち歩いている時に注意している、2つのポイントをお伝えします。

 

ポイント

  1. 持ち歩くのはアイスカフェオレであること
  2. ちゃんと洗うこと

+リスクを承知で自己責任で使うこと

 

この2つを抑えて、今は使い始めてから3か月目。

夏本番の今、まだ健康面に不調はないです 笑

 

詳しく説明しますね!

 

持ち歩くのはアイスカフェオレであること

アイスコーヒー

『持ち歩くのはアイスコーヒー』これけっこう大事です。

 

というのも、先述したの通りコーヒーは酸化しやすい飲みもの。

酸化は、ホットの方が進行のスピードが速いんです。

逆に低温であればあるほど、酸化のスピードも遅くなります。

 

牛乳は尚更、冷たい方がいいでしょう。

ホットミルクなどはその時に飲むからよいのであって、牛乳の保存方法は本来冷蔵一択です。

 

保温効果が高いボトルといっても、中は殺菌された真空空間ではありません。

中身が常温だったり温かかったりすると、酸化・劣化が進んでしまうので注意が必要なんです。

 

ポイント

おいしさを長続きするという意味でも、持ち歩きにはアイスコーヒーが向いている!

 

牛乳は腐ってくると、黄色っぽい見た目になり、飲むと酸っぱく感じるそうです。

カフェオレにすると色は分からなくなってしまいますが、もし酸味を感じたら飲むのをストップしましょう。

 

CB Japan(カフア)公式

 

ちゃんと洗うこと

次に大事なのは、ちゃんと洗うことです!

当たり前ですが、大事なこと。

 

ボトルの口が大きいのが特徴のカフアですが、それでも手が入るほどの大きさではありません。

手を入れて洗えないので、スポンジを入れて、お箸を使ってスポンジを動かし洗っています。

ボトル用のスポンジを用意すれば、もっと楽にできますよ!

 

ただ、キレイに洗っていても、やはりミルク臭さは残ってしまいます。

そんな時はハイターでのつけ置きがおすすめ♪

ニオイも消えるし、消毒もできるので一石二鳥です。

 

わたしは週1くらいでつけ洗いしています

 

カフェオレ専用ボトルとして使っているので、正直ニオイはあまり気にならないのですが、手を入れてちゃんと洗えているわけではないので、衛生面を考えてそうしてますね!

 

そして最後に、リスクを承知で自己責任で使うこと

わたしはオフィスで2杯はカフェオレを飲みたいので、この方法を実行中です。

ですが、もし同じようにカフェオレを水筒に入れて持ち歩こうとするなら、リスクを承知で持ち歩く必要があります。

特に温度は気にしましょう!

 

ここまでするなら、ガマンした方が安全だし楽ですよね。

完全にカフェイン中毒です 笑

 

カフェオレを持ち歩く際は、リスクを承知で持ち歩くようにしましょう!

 

ちなみに

【タケヤ化学工業】コーヒージャグⅡ 1.1L

アイスコーヒー、わたしはこういった耐熱のアイスコーヒーボトルで作ってます。

1.1Lに対し、3日分のカフェオレが作れて、3日目も変わらずおいしいのでとっても助かってる一品♪

おすすめです!

Amazon楽天で探す

 

【まとめ】カフェオレを持ち歩きたい

コーヒーのために生まれた水筒【カフアのコーヒーボトル】

 

飲み口が大きく、おしゃれな見た目。

ステンレスだけだと漂泊してもなかなかニオイが消えないのですが、フッ素加工のおかげでハイターすればニオイも気になりません!

朝入れたアイスカフェオレだって、お昼までちゃんと冷たくておいしいのでとてもおすすめです♪

 

気になる点を挙げるとすれば、ボトルの外側

通勤バックに入れてるだけなのに、2カ月そこそこで剥げが目立つのは早すぎる様な…

気になる方は、はじめからシルバーのボトルを選ぶといいですね。

 

まとめ

カフェオレは

  • 酸化しやすいコーヒーの特徴と、腐りやすい牛乳の特徴を理解し、衛生面に気をつける
  • アイスコーヒーにして持ち歩くようにする

これだけでグっと安全になりますよ♪

 

ノンストレスなカフェオレライフを楽しみましょう!

【CB JAPSAN・カフア】コーヒーボトル

・420ml/230g

・サイズ:約直径6.7×18cm

・5色展開(2020年現在)

Amazon楽天で探す

 

この記事がお役にたてたらうれしいです!

よかったら、ぜひツイッターでシェアしてください!

@TATA43219)を付けていただければ、いいね❤しに飛んでいきます♪

 

あわして読みたい

 

-Amazon, おすすめ製品, ライフスタイル