NISA 資産運用

はじめての投資【証券会社のえらび方】と【初心者におすすめの3社】をご紹介!

こんにちは、TATA(@TATA43219)です!

 

今回は、株初心者におすすめの証券会社を、選ぶポイントとともにサクッとお伝えします。

 

はじめての証券会社の選び方

 

証券会社を選ぶ時のポイントは、大きくこの3つです。

任せられそうな企業か?

手数料はどれくらいか?

運用したときのサイトの使い勝手は良さそうか?

これらを見比べて、ご自分に合った会社をえらんでいきましょう。

 

NISA・つみたてNISAについて知りたい方はこちらをどうぞ:NISA/つみたてNISAとは?

 

以下では、初心者におすすめのネット証券会社を、それぞれのおすすめポイントと一緒にご紹介します!

 

有名な証券会社

有名どころでいえば、

SBI証券楽天証券松井証券DMM.com証券ライブスター証券

などが挙げられます。

 

SBIは元々ソフトバンクの金融関連企業としてスタートし、社名もSoft Bank Investmentの略です。

今では保険会社やネット銀行など手広くサービスを展開していて、CMなどでもよく聞く名前です。

楽天は言わずと知れたネット販売サイトのひとつ、楽天市場を運営するあの楽天です。

松井証券は業界の老舗中の老舗で、創業は大正時代にまでさかのぼります。

株主優待でおなじみの『桐谷さん』も松井証券を使っていますね。

 

証券会社はここ以外にも沢山ありますので、

任せられそうな企業か?

手数料はどれくらいか?

運用したときのサイトの使い勝手は良さそうか?

などを見比べて判断し、口座を作りましょう。

 

初心者におすすめの証券会社

わたしがオススメなのは、SBI証券楽天証券松井証券の3社です。

 

楽天証券は、わたしが実際に使っている証券会社です。

SIB証券は国内トップシェア!

そして最推しの松井証券。

 

それでは、おすすめポイントなど詳しく見ていきましょう。

 

 

SBI証券のポイント

SBI証券は不動の人気No.1といっても過言ではないくらい人気の証券会社です。

先述したとおり、元々ソフトバンクの金融関連会社としてスタートした企業になります。

 

SBI証券の何が良いって、扱っている市場や商品の多さ、そして手数料の安さです。

SBI証券は扱っている外国の株式市場の数も多く、9つの外国市場を扱っています。

また、全自動で資産運用ができるロボアドバイザー(ウェルスナビ)とも提携しており、幅広い投資が可能です。

SBI証券の口座開設者数は500万人にも上り、NISAの口座数も国内No.1!

迷ったらとりあえずSBI証券にしておけば、まず問題ないですね。

 

SBI証券についてもっと詳しく

 

楽天証券のポイント

次にご紹介するのは楽天証券です。

わたしが現在運用の場にしているのが、この楽天証券です。

 

 

楽天の魅力はなんと言っても、他の楽天サービスとのつながりがあることですね。

楽天カードで積み立てることも、楽天市場で貯めたポイントを使用して運用することも可能です!

ポイントをつかえば実質0円ですから、とりあえずやってみよう!という方には大変おすすめです。

しかも、クレジットカード決算を選べばポイントも貯まるので、まさに一粒で二度おいしいシステム

また、コラムやコンテンツの量が多く、情報をたくさん集めたい方にも向いています。

そして楽天証券も手数料の安さを謳っており、初心者がチャレンジしやすい証券会社といえます。

 

楽天証券についてもっと詳しく

 

松井証券のポイント

最後は、松井証券をご紹介!

松井証券は、1918年(大正7年)創業の老舗で、実績は他より群を抜いています

サポートが手厚いことでも有名で、問合せ窓口格付け(証券業界)で最高評価の『三つ星』を9年連続で獲得しているんです!

 

みんなの株式』でも各部門で何度も受賞していますので、ユーザーの満足度の高さがうかがえます。

サポートは電話やQ&Aだけでなく、動画でも受けることが可能。(サポート動画

 

動画での説明は文章より頭に入ってきやすいので、これはとってもおすすめのコンテンツです。

また、松井証券は手数料の安さも魅力の1つ。

1日の約定代金50万円までは手数料なしというのは魅力的!

 

これは本当に魅力的です!

わたしははじめ、つみたてNISAのみやるつもりだったので、こういった情報を気にしないで別の証券会社で契約したんです。

ネット証券会社はどこも手数料が安いとはいえ0円には敵いません

今契約するなら、間違いなく松井証券を選んでいます。

 

サイトもごちゃごちゃしておらずシンプルで見やすいですね。

また、株主優待で有名な桐谷さんがPRしているのでも有名です。

歴史があって実勢を多く積んでいる会社が良いな、という方には特におすすめの証券会社です!

 

松井証券についてもっと詳しく

 

2020年12月までキャンペーン中!

松井証券は現在、『総額1億円還元キャンペーン』を実施中です!

お得に入れる、今がチャンスですね♪

 

まとめ

今回は、証券会社の選び方と、おすすめの3社をご紹介しました。

証券会社に何を求めているか?によって選ぶ会社が異なります。

 

NISAやiDeCoのみでいいのか、株式投資もしたいのか

国内銘柄だけでいいのか、海外銘柄も買いたいのか

などなど…

 

みんな求めているサービスが違うので、一概に『この会社だけがオススメ!』とはいかないんです。

 

楽天のヘビーユーザーなら楽天証券がもっともオススメですし、日米だけじゃなく、他の海外市場にも興味があればSBI証券がオススメです。

NISAやiDeCo、国内株式なら松井証券が圧倒的にお得です。

 

自分に合った証券会社を選んでね!

ゆとりある未来のために、いまからコツコツ資産を増やしていきましょう♪

 

この記事がよかったら、ぜひツイッターでシェアしてください!

@TATA43219)を付けていただければ、いいね❤しに飛んでいきます♪

 

ご紹介した証券会社

SBI証券楽天証券松井証券DMM.com証券ライブスター証券

 

あわせて読みたい

株ってどう買うの?初心者に分かりやすく流れを解説します
【株とは?】どうやって買うの?株初心者にもわかりやすく流れを解説!
NISA/つみたてNISAとは何か?
NISA/つみたてNISAとは?
アマゾンで買ってよかったオススメのキッチンアイテム
【キッチン用品】Amazonで買ってよかったアイテムたち

 

-NISA, , 資産運用